電気主任技術者への道(計算編)

○電力・管理(水力発電)

 ・水力発電No.1_水車出力と比速度

・電験_水力発電No2_水力発電所の負荷遮断試験による速度変動率の算出(1種 電力管理−平成10年−問題1)

 

○電力・管理(火力発電)

 ・電験_火力発電所No1_石炭火力発電所の燃焼時に必要な空気量と燃焼ガス量(1種 電力管理−平成11年−問題1)

 

○電力・管理(原子力発電)

 

  

○電力・管理(変電)

 

 

○電力・管理(送電)

・電験_送電線No.1_零相・正相リアクタンス

・電験_送電線No.2_四端子定数

・電験_送電線No.3_通信線の電磁誘導障害

・電験_送電線No.4_ベクトル図の基本問題

・電験_送電線No.5_電力用コンデンサによる電圧・力率改善

・電験_送電線No.6_事故時の基準容量と%Zの取扱方法

・電験_送電線No.7_高周波回路のサージ計算

・電験_送電線No.8_地中ケーブルの発熱量と許容電流(2種 平成7年)

・電験_送電線No.9_地中ケーブルの静電容量と誘電損(2種 平成5年)

・電験_送電線No.10_送電線径間中央雷撃時の鉄塔電位上昇の簡易計算( 1 種 送配電−昭和 61年−問題 1 )

・電験_送電線No.11_四端子定数と調相設備の運用( 1 種 送配電−昭和 61年−問題 2 )

・電験_送電線No.12_OF ケーブルの諸条件と送電可能な距離( 1 種 送配電−昭和 61年−問題 3 )

・電験_送電線No.13_対称座標法による1線地絡事故計算 ( 1 種 送配電−昭和 62年−問題 2 )

・電験_送電線No.14_送電線を伝搬するサージによるC分の電圧計算( 1種 送配電−昭和63年−問題1 )

・電験_送電線No.15_ある有効電力での送受電端の相差角,無効電力,力率計算( 1種 送配電−昭和63年−問題2)

・電験_送電線No.16_架空送電線の任意点における張力計算( 1種 送配電−平成1年−問題1)

・電験_送電線No.17_電力ケーブルの事故点をサージ伝搬で検出する方法( 1種 送配電−平成1年−問題2)

・電験_送電線No.18_架空送電線のコロナ放電開始電圧の考え方( 1種 送配電−平成1年−問題3)

・電験_送電線No.19_送受電端の相差角と受電端負荷の最大値の計算( 1種 送配電−平成2年−問題2)

・電験_送電線No20_四端子定数と鳳テブナンの定理による送電線短絡電流の計算( 1種 送配電−平成3年−問題1)

・電験_送電線No21_pu法を用いた電力系統の潮流計算( 1種 送配電−平成3年−問題2)

・電験_送電線No22_ 事故発生時の配電線たるみ増加分の計算(1種 送配電−平成3年−問題3)

・電験_送電線No23_ 架空地中が混在する送電線の開放端のサージ電圧計算(1種 送配電−平4年−問題1)

・電験_送電線No24_ 送電線の支持点脱落時の張力計算(1種 送配電−平成5年−問題1)

・電験_送電線No25_実部虚部のある四端子定数を用いた充電電流と潮流の計算(1種 送配電−平成5年−問題2)

・電験_送電線No26_電力系統における%Z法を用いた短絡電流の計算(1種 送配電−平成5年−問題3)

・電験_送電線No27_送電線事故発生時の等面積法による系統安定条件(1種 送配電−平成6年−問題2)

・電験_送電線No28_架空送電線の横振れを考慮した樹木との離隔距離検討(1種 電力管理−平成14年−問題5)

・電験_送電線No29_単位法による負荷端の有効電力及び無効電力の計算(1種 電力管理−平成11年−問題3)

・電験_送電線No30_送受電端条件から変圧器タップ比を単位法を用いて算出(1種 電力管理−平成10年−問題4)

・電験_送電線No31_対称座標法を用いた直接接地系統の一線地絡電流の算出(1種 電力管理−平成8年−問題4)

・電験_送電線No32_電力円線図で受電端電圧を満たす調相設備容量の設計(1種 電力管理−平成9年−問題2)

・電験_送電線No33_超高圧送電線の多導体の電磁吸引力と静電反発力(1種 電力管理−平成7年−問題3)

・電験_送電線No34_送電線の鉄塔頂部への雷撃による電位上昇の計算(1種  電力管理−平成7年−問題4)

 

○電力・管理(配電)

・電験_配電線No.1_平等分布負荷と線路損失(2種 不明)

・電験_配電線No.2_負荷の不等率・負荷率(2種 不明)

・電験_配電線No.3_第5高調波と直列リアクトル(2種 平成8年)

・電験_配電線No.4_電圧降下率とコンデンサの効用(2種 平成4年)

・電験_配電線No.5_増減する負荷電流と電力損失(2種 平成6年)

・電験_配電線No.6_配電線の故障区間を検出する変流器内蔵がいし( 1 種 送配電−昭和 60 年−問題 3 )

・電験_配電線No.7_6.6kV配電線の検相作業の原理( 1種 送配電−昭和63年−問題3)

・電験_配電線No8_配電線建設時の荷重設計の基礎( 1種 送配電−平成4年−問題3)

・電験_配電線No9_風力発電接続時の限流リアクトルによる電圧降下の抑制( 1種 送配電−平成6年−問題3)

・電験_配電線No10_配電線二相短絡電流の算出と過電流Ryの設計(1種 電力管理−平成14年−問題4)

・電験_配電線No11_6.6kV非接地系の2相地絡時の健全相対地電圧の抑制(1種 電力管理−平成13年−問題4)

・電験_配電線No12_高調波発生負荷接続による配電線電圧のひずみ率(1種 電力管理−平成12年−問題4)

・電験_配電線No13_配電線の微地絡検出装置の零相電圧・電流の計算(1種 電力管理−平成11年−問題4)

 

○電力・管理(施設管理)

・ 電験_施設管理No.1_周波数特性定数と電力融通(2種 昭和62年)

・電験_施設管理No.2_電力用コンデンサによる電圧降下の改善(2種不明)

・電験_施設管理No.3_変圧器のインピーダンスと短絡容量(2種不明)

・電験_施設管理No.4_ループ系統の潮流計算(2種不明)

・電験_施設管理No.5_調整池式水力発電所の運用(2種 昭和59年類似)

・電験_施設管理No6_3電力系統間の周波数と潮流の変化( 1種 法規−昭和60年−問題3)

・電験_施設管理No7_直流連系された2電力系統間の周波数変化( 1種 法規−平成4年−問題3)

・電験_施設管理No8_系統間の電力融通を考慮した電力不足確率の計算(1種 電力管理−平成14年−問題6)

・電験_施設管理No9_系統の送電電力と静止形無効電力補償装置による電圧維持(1種 電力管理−平成12年−問題3)

・電験_施設管理No10_水力発電機並列運転時の負荷脱落後の運転特性(1種  電力管理−平成7年−問題5)

 

 

○機械・制御(直流機)

・電験_直流機No.1_直流機の基本式(2種 不明)

・電験_直流機No.2_分巻直流電動機のトルクと回転速度(2種 平成7年)

・電験_直流機No.3_直流分巻発電機の内分巻,外分巻の場合の誘導起電力(2種 昭和51年)

・電験_直流機No.4_直流分巻発電機の全負荷時効率と最高効率(2種 機械 平成3年)

・電験_直流機No5_他励直流電動機の発電制動による停止時間の算出(1種 機械−昭和60年−問題1)

・電験_直流機No6_他励直流電動機の最終速度到達までのエネルギー計算(1種 機械−昭和62年−問題3)

・電験_直流機No7_直流分巻電動機の効率,速度変動率,回転速度の計算(1種 機械制御−平成13年−問題1)

・電験_直流機No.8_ワードレオナード方式の他励直流電動機の速度制御(2種 機械 昭和34年)

・電験_直流機No.9_他励直流電動機の端子電圧の調整による回転速度制御(2種 機械  昭和55年)

・電験_直流機No.10_分巻直流電動機のトルクと効率(2種 機械 平成6年)

・電験_直流機No.11_直流分巻電動機の界磁コイルの最終温度上昇の算出(2種 機械  昭和57年)

・電験_直流機No.12_直流直巻電動機の端子電圧変更時の回転数を算出 (2種 機械  昭和29年)

・電験_直流機No.13_直流直巻電動機の始動抵抗の設計 (2種 機械  昭和38年)

 

 

○機械・制御(同期機)

 ・電験_同期機No.1_同期発電機の電圧変動率と%インピーダンス (2種  機械  昭和51年)

・電験_同期機No.2_同期機の短絡比と最大トルク(2種 昭和62年)

・電験_同期機No.3_同期発電機の並列運転時の同期化力の証明 (2種 機械 昭和53年)

・電験_同期機No.4_同期発電機のベクトル図と出力を表す式の導出(1種 機械−昭和63年−問題2)

・電験_同期機No.5_三相突極型同期発電機の電機子電流の直軸分と横軸分の算出(1種 機械−平成3年−問題2)

・電験_同期機No.6_同期発電機並行運転時に無負荷とした場合の母線電圧の計算(1種 機械−平成4年−問題1)

・電験_同期機No.7_突極型三相同期発電機の最大出力の算出(1種 機械−平成5年−問題2)

・電験_同期機No.8_同期発電機並行運転時の負荷分担と電圧電流の諸特性(1種 機械制御−平成11年−問題1)

・電験_同期機No.9_突極形同期発電機のベクトル図に基づいた諸元算出(1種 機械制御−平成10年−問題2)

・電験_同期機No.10_円筒形三相同期発電機の出力と安定運転の評価(1種 機械制御−平成8年−問題2)

・電験_同期機No.11_同期機の同期リアクタンスと電圧変動率の算出 (2種 機械 昭和44年)

・電験_同期機No.12_同期機の短絡比と同期インピーダンスの考え方(2種 機械  昭和59年,26年類似)

・電験_同期機No.13_同期発電機の同期リアクタンス%Z等による端子電圧の算出(2種 機械  平成2年)

・電験_同期機No.14_同期発電機の電圧変動率をベクトル図から算出 (2種  機械 昭和60年)

・電験_同期機No.15_同期発電機の並列運転時の負荷一定条件での励磁調整 (2種 機械 昭和58年)

・電験_同期機No.16_無限大母線への同期発電機投入時の位相差による横流計算 (2種 機械 昭和56年)

 

 

○機械・制御(誘導機)

 ・電験_誘導機No.1_巻線形三相誘導電動機の2次抵抗,滑り,一定トルク時の比例推移 (2種 機械 昭和50,45年)

・電験_誘導機No.2_巻線形三相誘導電動機の2次抵抗,滑り,トルクの比例推移 (2種 機械  平成5年)

・電験_誘導機No.3_かご形誘導電動機の解法1︰誘導電動機の等価回路(2種 平成9年)

・電験_誘導機No.4_誘導電動機の周波数変更時の最大トルクと端子電圧 (2種 機械  昭和63年)

・電験_誘導機No5_三相誘導電動機を単相運用した場合の巻線温度上昇の検討(1種 機械−昭和61年−問題2)

・電験_誘導機No6_誘導電動機の始動から最大トルクまでの加速時間の算出(1種 機械−昭和62年−問題2)

・電験_誘導機No7_誘導電動機を逆回転させた時の回転子エネルギー損失の計算(1種 機械−昭和63年−問題1)

・電験_誘導機No8_三相かご形誘導電動機の75%出力時の回転速度と効率の算出(1種 機械−平成1年−問題2)

・電験_誘導機No9_拘束試験で求めたインピーダンスから最大トルクの算出(1種 機械−平成2年−問題1)

・電験_誘導機No10_三相誘導電動機の発電機運転時の発電出力と効率(1種 機械−平成3年−問題1)

・ 電験_誘導機No11_三相誘導電動機の1次周波数による速度制御(1種 機械制御−平成14年−問題1)

・電験_誘導機No12_三相巻線形誘導電動機の2次入力と機械出力の制御(1種 機械制御−平成12年−問題1)

・電験_誘導機No13_起動特性が改善された二重かご形誘導電動機の計算(1種 機械制御−平成9年−問題1)

・電験_誘導機No14_かご形三相誘導電動機の二次電流,トルク,滑りの計算(1種  機械制御−平成7年−問題3)

・電験_誘導機No.15_誘導電動機の拘束試験と2次入力・始動トルクの関係(2種  機械  昭和36年)

・電験_誘導機No.16_誘導電動機2次抵抗速度制御と2次銅損が最大となる滑り(2種 機械 昭和53,59年)

・電験_誘導機No.17_誘導電動機の2次抵抗,トルクの考え方 (2種 機械  昭和37年)

・電験_誘導機No.18_三相誘導電動機の円線図の解法1 (2種 機械 昭和32年)

・電験_誘導機No.19_三相誘導電動機の円線図の解法2  (2種 機械  昭和47年)

 

○機械・制御(変圧器)

 ・電験_変圧器No.1_変圧器の短絡試験と電圧変動率の解説(第2種 平成7年)

・電験_変圧器No.2_変圧器のベクトル図と効率(第2種 平成4年)

・電験_変圧器No.3_三巻線変圧器の巻線間の%インピーダンス電圧と単位法による計算(第2種 平成8年)

・電験_変圧器No.4_二巻線変圧器の単巻変圧器としての運用(第2種 不明)

・電験_変圧器No.5_油入変圧器の油および巻線の温度上昇の計算(1種 機械−平成6年−問題2)

・電験_変圧器No6_変圧器における励磁電流の高調波を含むひずみ波の考察(1種 機械制御−平成14年−問題2)

・電験_変圧器No7_ラプラス変換を用いた油入変圧器の温度上昇の計算(1種 機械制御−平成12年−問題2)

・電験_変圧器No8_単相変圧器の並列運転の循環電流と負荷分担電流の計算(1種  機械制御−平成9年−問題2)

・電験_変圧器No.9_変圧器の電圧変動率とその最大値と力率 (2種 機械 昭和39年)

・電験_変圧器No.10_変圧器の等価回路およびベクトル図による電圧変動率の説明 (2種 機械  昭和43年)

・電験_変圧器No.11_変圧器の短絡試験と電圧変動率の関係 (2種 機械 昭和48年)

・電験_変圧器No.12_ΔY変換・温度換算を活用した変圧器の電圧変動率と効率(2種 機械 昭和52年)

・電験_変圧器No.13_変圧器の励磁回路(鉄損),銅損を考慮した効率の計算(第2種 平成4年)

・電験_変圧器No.14_変圧器の実負荷温度上昇試験から全負荷時の温度上昇を推定(第2種 昭和54年)

・電験_変圧器No.15_短絡法による変圧器の温度上昇試験における放熱器の取扱い(第2種 昭和40年)

 

 

○機械・制御(自動制御・パワエレなど)

・電験_自動制御No.1_伝達関数とラプラス変換(2種 平成3年)

・電験_自動制御No.2_伝達関数と定常位置偏差,定常速度偏差の算出(2種 昭和59年)

・電験_自動制御No.3_伝達関数に2次遅れ系ひな型,三角関数ラプラス変換を活用して設計(2種 昭和63年)

・電験_自動制御No.4_ナイキスト安定判別法(2種 平成8年)

・電験_自動制御No.5_制御系の安定判別法(2種 昭和60年)

・電験_自動制御No.6_フルビッツとラウスの方法による安定条件(2種 平成7年)

・電験_自動制御No.7_開路(一巡)伝達関数とゲイン・ゲイン余裕の取扱い(第2種 昭和61年)

・電験_自動制御No8_駆動サーボ系の伝達関数と増幅度の算出( 1種 応用−昭和60年−問題4)

・電験_自動制御No9_増幅器を備えた記録装置の自動制御( 1種 応用−昭和61年−問題4)

・電験_自動制御No10_補償回路をもつフィードバック系の計算 ( 1種 応用−昭和62年−問題4)

・電験_自動制御No11_積分系への入力と充電時間の設計( 1種 応用−平成2年−問題4)

・電験_自動制御No12_実設備近似モデルの2次遅れ系ステップ応答( 1種 応用−平成3年−問題4)

・電験_自動制御No13_2次振動系(2次遅れ系)のボード線図の最大振幅( 1種 応用−平成4年−問題4)

・電験_自動制御No14_状態方程式で与えられたフィードバック系の基本的な解法(1種 応用−平成5年−問題4)

・電験_自動制御No15_伝達関数,ブロック線図から,状態方程式を導出(1種 応用−平成6年−問題3)

・電験_自動制御No16_線形2次元1入力1出力システムの可制御性・可観測性(1種 機械制御−平成14年−問題4)

・電験_自動制御No17_制御系のステップ関数,単位インパルスの取扱いと安定性(1種 機械制御−平成13年−問題4)

・電験_自動制御No18_フィードバック制御系の安定性と正弦波入力の出力特性(1種 機械制御−平成12年−問題4)

・電験_自動制御No19_離散値系システムの状態差分方程式と出力方程式(1種 機械制御−平成11年−問題4)

・電験_自動制御No20_二次遅れ系,三角関数の逆ラプラス変換,行き過ぎ時間(1種 機械制御−平成10年−問題4)

・電験_自動制御No21_システムの安定性を2次遅れ系ひな形を利用して評価(1種 機械制御−平成8年−問題4)

・電験_自動制御No22_閉路(一巡)伝達関数とナイキスト法による安定条件の算出(1種 機械制御−平成9年−問題4)

・電験_自動制御No23_開ループ周波数特性のゲイン交点角周波数と位相余裕(1種  機械制御−平成7年−問題4)

・電験_自動制御No.24_伝達関数の算出と3項補償(PID補償)の解説(第2種 昭和53年)

・電験_自動制御No.25_RCの2段接続回路の伝達関数の算出(第2種 昭和57年)

・電験_自動制御No.26_直流発電機の界磁印加電圧と負荷端子電圧の伝達関数の算出(第2種 昭和58年)

・電験_自動制御No.27_直流他励電動機の入力電圧と出力としての回転角度の伝達関数(第2種 平成5年)

・電験_自動制御No.28_フィードバック系の共振角周波数と入出力比の共振値の算出(第2種 昭和46年)

・電験_自動制御No.29_フィードバック系による外乱の抑制効果の検証(第2種 昭和51年)

・電験_自動制御No.30_伝達関数の振幅特性を最大化する角周波数とゲインの設計(2種 平成元年)

・電験_自動制御No.31_1次遅れ系のインディシャル応答と立ち上がり・遅れ・整定時間の解説(2種 昭和47年)

 

 

電験1種の計算問題の解説動画付き教材の紹介

 

電験1種の過去問S60〜H14の計算問題から重要問題を抜粋!動画解説付きでDVDに収録しました。

 

S60〜H6は,旧体制での試験内容になりますが,問題はシンプルで,解答は電験1種に合格するための必須事項が網羅されています。

 

この期間の過去問は既に絶版となっていますが,電験1種の学習だけでなく,電気事業の実務にも本当に役に立つ内容です。メルカリ等で高値で取引されている希少価値の高い内容です。

 

また,難解な電験1種にこれからチャレンジする方にも朗報です。

動画解説付きですので,動画解説を見て問題の考え方を理解するだけでも,電験1種で求められる基礎力が自然と身につきます。

 

本商品で提供させて頂いた計算問題80問を習得の上,至近10年分の過去問を追加で行うことで,電験1種の計算問題対策は万全です。

 

これらの問題で実力をつけて,最短アプローチで電験1種の合格を目指すのが合格のセオリーです。

本商品は短期合格を約束できる,数少ないたいへんコストパフォーマンスの高い商品ですので,ぜひご活用ください! ☆絶対に損はさせません☆

 

収録内容

1.送配電S60〜H6                         22問

2.法規S60〜H6                                2問

3.機械S60〜H6                              13問

4.応用(自動制御)S60〜H6     8問

5.電力・管理H7〜H14                 16問

6.機械・制御H7〜H14                 19問   

                                                  計          80問

 

☆電験1種計算問題を完全解説。電験合格から実務の基礎まで,このDVDで貴方の輝かしい未来を約束します!☆