電験_変圧器No.1_変圧器の短絡試験と電圧変動率(第2種 平成7年)

 

定格容量6000kVA,定格一次電圧60000V,定格二次電圧6000Vの単相変圧器がある。

 

変圧器の二次側を短絡し,一次巻線に定格電流を流したときの一次側の電圧は3000Vで,入力は60kWであった。

 

この場合の(1)から(3)までの問に答えよ。

 

(1)百分率インピーダンス降下はいくらか。

 

(2)百分率リアクタンス降下はいくらか。

 

(3)負荷力率が遅れ80%のときの電圧変動率%はいくらか。

 

⬇解説は以下の画像をクリック

○解答