電験_同期機No.1_同期発電機の電圧変動率と三角関数(2種 昭和51年)

 

交流同期発電機を,定格周波数,定格電流,定格電圧,力率cosθで運転していたとき,励磁電流を一定にしたまま無負荷にした場合の電圧変動率は,定格電圧に対して何%となるか。

 

また,この変動率が最大となる力率を求めよ。

 

ただし,cosθ=1のときの変動率はP1(%),cosθ=0のときの変動率はP2(%)とし,また,発電機の内部インピーダンスは一定とする。

 

⬇解説は以下の画像をクリック

○解答