電験_施設管理No.1_周波数特性定数と電力融通(2種 昭和62年)

 

 

1つの連系線でつながっているA,B,2つの電力系統があって,その系統容量がそれぞれ3000MW,5000MWであるとき,各系統の周波数特性定数(系統定数)をそれぞれ%KA=1.0%/0.1Hz,%KB=0.8%/0.1Hzとする。

 

A系統に350MWの負荷変化が生じた場合の周波数変化,および連系線の潮流変化を求めよ。

 

⬇解説は以下の画像をクリック

○解答