· 

主な新殺星の特徴

  

羊刃

 

・羊刃はどちらかというと凶作業が強い星です。

・長所にでれば剛気で集中力があり,決めたことを必ずやり遂げます。

・短所にでればせっかちという意味を持ちます。

・羊刃を命式にもつ人は思ったらすぐに行動する性格で,大きなチャンスを掴むかと思えばせっかく捕まえたチャンスを逃したり,トラブルや法律上の問題を起こしやすいという暗示があります。

・自分の思い通りに物事を進めないと気が済まない性格から,配偶者との不和の意味も表れてきます。

 

飛刃,血刃

 

・飛刃,血刃は事故,手術などを見る時に参考にします。

・飛刃,血刃が冲を形成する年には血を見る事故,突発的な凶事が多い傾向があります。

 

 駅馬

 

・命式に駅馬が現れる人は,転居が多く,外出しがちで家にじっとしていない人です。

・あるいは外国人と結構したり,職業を転々としたりと変化の多い人です。

・命式に偏官,正官があって,駅馬が現れると上司に見込まれて,急に昇進するという意味になります。

・命式に偏財,正財があって,駅馬が現れると,財の出入りが激しい人で,短期間で相当な額の財を手に入れることもあります。あるいは,外国で貿易を行って成功することもあります。

・駅馬の意味が悪く現れた場合は,一生住居を転々とし,仕事も転々とするという暗示になります。配偶者が変わりやすいという意味もあります。

・これらの吉凶は喜神,忌神で判断していきます。

・喜神となる五行干支と駅馬が現れれば良い意味となり,移転,変化しながらも結果的には地位や財を掴めます。

・しかし,忌神となる五行干支に駅馬が現れた場合は,変化,変遷が多いだけで徒労に終りやすい傾向があります。

 

 桃花

 

・桃花は恋愛,交際といった意味があり,賑やかな場所が好きでお酒の席を好みます。

・異性の友達も多いです。

・女性でこの星があると整った顔立ちで,愛嬌のある可愛らしい感じの人です。

・この星の意味が悪く現れた場合は,派手な交際とか酒色に溺れるという意味になります。

・これも喜神につくか忌神につくかで判断します。

 

 

紅艶

 

・紅艶星は女性の命式で重要視します。

・女性の場合,ロマンチストで自由を愛し,常に楽しいことを求める人の星です。

・また,物腰が柔らかく,愛嬌があって誰からも好かれる人です。

・その一方,古典には不貞を働くとも記されています。この星だけでは断定できませんが,恋多き人には,確かにこの星がよく現れているようです。

 

華蓋

 

・華蓋とは蓮の花の形をした天蓋で,もともと神仏を迎えるという意味があります。転じて,身分の高い人が使うようになったのです。

・この星は,神仏という目に見えない力を意味し,芸術,才華,知恵の星でもあります。

・僧侶の星でもあり,空亡と重なると力を増すとも言われています。

 

魁罡

 

・これは天干地支の4つの組み合わせ(庚辰,庚戌,戊戌,壬辰)にしかつきません。

・流派によっては,戊辰,壬戌を入れる場合もあります。

・この星が日主につけば,その吉作用は大きく魁罡格と呼ぶことがあります。

・剛強不屈の精神をもち,聡明で機知に富んでいます。

・何らかの形で人を指導する立場につくことができます。

・反面に激しやすく,強情な性格となり,吉凶が極端に表れてきます。

・作家や芸術家を助ける霊感の星としても作用します。

・女性の場合,個性的な魅力にあふれる反面,気性が激しく,配偶者との間にトラブルを生じやすくなります。あるいは病気がちとなる傾向があります。

・本命に庚戌か庚辰があって,通変星の偏官か正官がつく場合と,戊戌か壬辰があって,通変星の正財か偏財がある場合は,金銭的に不自由するか大きな事件を引き起こす暗示を伴います。

 

空亡

 

・そんなに恐れるほどの凶作業はありません。

・天乙貴人のような吉星が空亡と重なれば吉作用が弱まり,反対に凶星と重なれば凶作業を弱めることができます。

・空亡があるから運が良い,悪いとは判断できません。四柱推命のポイントは喜神と忌神を見極めることにあり,命式と行運の五行の関係を完全に理解できれば,人の一生の発展の時期,恋愛,結婚,離別などのあらゆることが明らかになります。

・年柱が空亡の人は,祖先と縁が薄くなります。つまり,生家から早く離れたり,両親が離婚する可能性があります。

・月柱が空亡の人は,父母兄弟の宮が空亡に遭っているということです。友達がすくないとか兄弟と縁が薄くなるという意味になります。しかし,月支が喜神にあたるときは職業上の変化が多いと判断します。

・日柱が空亡の人は,配偶者の宮が空亡に遭っているので,結婚のことで問題が出やすく,家族のトラブルが多いという意味になります。自分自身を現してもいますので,特に養子運として現れることもあります。

・時柱が空亡の人は,子供を表す宮のため,子供が早くから家を離れる,家を顧みない,親子の縁が薄いという意味になります。

・空亡がつく人は職業をよく変えたり,転居が多く飄々とした人生を送りがちです。

・しかしこの変転が全て不運ではなく,転々としながら自分の能力や才能を発見し,成功することもありますし,空亡のマイナスエネルギーを逆転させ,大成する場合もあるのです。

・僧侶や宗教界,芸術,占星術,風水などの無形の分野に向いています。