· 

日主「己」に現れる気質・性格

  

日主が己の人

 

・己は大地の土であり,田んぼの黒い土,陰の土になります。高くそびえる山と違い,人が生活する場所にある土ですから,大衆性,順応性という意味が出てきます。

・おとなしく温和な人です。

・また努力家で多才な人でもあります。

・神経は細かく注意深いので,小さいことにもよく気が付きます。

・物事を進めるに当たっては,規則や規定に従うタイプです。

・反面,何か重大な事件が起こるとなかなか決心が下せない面もあります。対人関係でも,あまり自我を出さず相手に従うので他人から好かれます。

・女性ならば魅力に溢れた優しい人で,いわゆる艶っぽい(つやっぽい)人が多いようです。

・よって,異性からはもてるでしょうが,それがかえってトラブルの種となるようです。

・人の上に立つよりも,自分の好きなことをコツコツとやっていくことや,与えられたことを確実にこなしていくことで力を発揮します。

 

 日主が己で春生まれの人

 

・日主己はもともと従順でおとなしい性格の人です。春月生まれの場合は,加えて,テキパキした面も持ち合わせており,仕事のできる人となります。

・ただし,命式に甲,乙,寅,卯が合わせて3つ以上あると,逆に優柔不断となり,周囲に流されて決断が定まらず方向性を失ってしまいます。

・この場合でも,命式に丙,丁,巳,午の干支が加われば,他人に優しく自分に厳しい人となり,仕事も要領よくこなし,上司や目上の人から好かれます。

・辰月生まれの人は,ほとんどの場合,身強となります。よって,性格の強さと頑固さが目立ってきます。計画力,実行力に富み,やる気になって運に乗ったときには大きな成果を上げていきます。

・しかし,性格の頑固さから余計な敵を作ることがあるので,注意が必要です。

・命式に庚,辛,申,酉の干支があると,性格に柔軟さが出てきて,要領も良く,付き合いやすい人になります。

 

 日主が己で夏生まれの人

 

・夏の火の気を得て,ほとんどの場合に身強となります。

・ただし,少し注意が必要です。己は田んぼの土でした。夏の暑いときに水がないと,土は干上がってしまいます。

・ですから,夏月の日主己は身強,身弱にかかわらず,水の五行を最も必要とします。喜神は金,水,忌神は木,火となります。ここで身強ならば,土の五行は必要ありませんし,身弱ならば,土の五行を喜神に加えてください。

・本命に金か水の干支が2つ以上あれば,愛想がよく,頭の回転が速い,機転の利く人となります。

・反対に本命に木か火の干支が3つ以上あると,優柔不断で,周りの空気が読めない人になります。

 

日主が己で秋月生まれの人

 

・秋月に生まれると,日主の気が洩れていくので,ほとんどの場合で身弱となります。

・何事も堅実ですが,時に考えすぎてチャンスを逃してしまうこともあります。

・もし,命式に火,土があれば,弱い日主を助けてくれます。

・特に命式に火の五行がある人は,決断力に富んでいるうえに何事も器用にこなします。

・1つのことを突き詰め専業に徹することで,大きな成功のチャンスを掴みます。

・戌月生まれだと,身強となりますので,独立心が強くなり,自分が納得した仕事をマイペースで行う人となります。

 

日主が己で冬月生まれの人

 

・己の田んぼの土は,冬には寒さのためガチガチに固まっています。

・冬の寒い季節には,必ず火が必要になります。

・例外的に身強,身弱にかかわらず,喜神は火,土,忌神は金,水となります。

・もし身強の人なら,木は喜神となり,身弱の人では木は忌神となります。

・命式に火があれば,努力家で,自分の納得できる仕事をして,自分のペースを大事にする人です。

・物事を整理し総合的に判断できる人となります。