· 

比肩・劫財が喜神(用神)の人の適職

 

(比肩が喜神・用神の人の向いている仕事)

 

・見かけは穏やかでも,強いプライドと仕事への意地,剛情さがあります。

・そのため,自由業に就くか独立開業するのが良いでしょう。気の知れた友人・知人と共同事業をしても良いでしょう。

・比肩の示す適職は,学者,教育者,議員,政治家,弁護士,会計士,農業関係,庭師,フラワーショップ経営など。

・身弱の人で,比肩に加えて印星に力があると,書道家,着付け講師,セラピスト,心理カウンセラーに向きます。理容師,美容師,トリマーなど専門技術をもつ仕事も良いでしょう。

・身強の人の場合,比肩が忌神となり,本命で食神か傷官が天干地支に透っていると,比肩の力を借りて成功できます。

・食神,傷官がよく効いていると,作家,カメラマン,映画監督,芸術家,歌手,エンジニア,医師などとしても成功します。本命にない場合でも,食神か傷官の大運に入っても成功できます。

・身強の人で本命に偏財が1つか2つあると,スポーツ選手,武道家として名を成します。

・その他に,喜神となる五行(木,火,土,金,水)が示す職業から選択するとよいでしょう。

 

 

(劫財が喜神・用神の人の向いている仕事)

 

・何事もとことんまで取り組み,追及していきますから,良きにつけ悪しきにつけ極端となり,孤立しやすい傾向があります。

・その点から会社勤めよりも,自営業や自由業に向いています。

・特徴としては,他人がやらない分野に苦労をいとわず挑んだり,新分野を開発したりとパイオニア的な面があります。

・職業も単調なものだと転職しがちなため,刺激や変化のある職業を選択することを勧めます。

・投資,投機性のある仕事,知人や友人との合同事業,電気や通信関係,商社,運輸や交通関係,政治家,庭師,ヨガ講師などに向いています。

・用神が劫財で他に偏印星が1つか2つあると,演劇,芝居,脚本家,漫画家,書道家,音楽家,指揮者,アーティスト,メイクアップアーティスト,トリマー,美容師,セラピスト,整体師,獣医師,作家,医師(特に外科医),アドバイザー,物理学者,宗教家,冒険家などで成功できます。

・女性の場合は,聡明で仕事を良くこなすので,男性をしのぐ優秀なスタッフとなります。

・他にブティック,デパート等に勤めても,経営しても良いでしょう。

・身強の人は劫財が忌神となり,本命で食神,傷官が天干地支に透っていると劫財の力を借りて成功できます。また,本命にない場合は,食神,傷官の大運に入っても成功できます。