· 

偏財・正財が喜神(用神)の人の適職

 

(偏財が喜神・用神の人の向いている仕事)

 

・駆け引きがうまく,口も達者なので,商売・営業関係に適しています。

・勤めても良し,独立しても良しです。

・ゼロからスタートしても周囲の援助によって発展することができます。

・行動力があり機敏ですので,机上の仕事よりも外に出ていろいろな人と接する方が良いでしょう。

・この星に力があると反射神経に優れ運動能力も高いので,スポーツ関係,武道,角力界などで大成できます。

・偏財の示す職業は,金融関係(特にトレーダー),証券マン,建築業,運輸,貿易,不動産,ブローカー,実業家,漢方医,医師,看護師,スポーツ選手,武道関係などです。

・本命に食神か傷官があると,新商売,新規企画など,新しい発想を生かしたビジネス界で成功できます。

・身弱の人の場合は,本命の比肩が天干地支に透っていると,ビジネス界,経済界で成功できます。本命にない場合でも,比肩か劫財の大運に入っても成功できます。

 

 

(正財が喜神・用神の人の向いている仕事)

 

・少々の苦労には耐えられる粘り強さをもち,正直でまた理財能力に優れている点など見かけによらず,器用に何でもこなせますので,独立自営を考えてもいいし,官公庁,企業などへ就職しても実力を発揮し,管理職へと昇進してゆけます。

・薬の製造,販売関係,漢方アドバイザー,薬剤師でも才能を発揮します。

・しかし,浮き沈みのある業種とか,交渉事や煩雑な人間関係には向かないようです。自分の働く環境に敏感なところがありますから,静かなオフィス,静かな店舗での勤務で力を発揮します。

・本命に食神か傷官があると,もともと財運をもっているので実業の方へ進んでも成功するでしょう。

・正財の示す職業は,大衆を相手にする仕事,例えば,理容師,マッサージ師,簡易整体師,コンビニ経営,あるいは官公庁,公務員,大企業勤務,金融業,経理,会計士,不動産,農業,牧畜,事務職などです。

・文化的な職業としては,教師,評論家,司会者などにも向いています。

・身弱で本命に財星が1つか2つだけある場合,他に偏印か印綬があると,何か特殊な技術を身につけることに向いているでしょう。