· 

偏財が喜神・用神・忌神となる人の性格

偏財が喜神・用神となる人

 

・義侠心をもち人情にも厚い人です。義を見てせざるは勇なきなりと言う言葉はこの人のためにあるようなものです。

・金銭にもあまり執着せず,お金をもっていると気前よく他人にごちそうします。そのような性格なので,誰からも好かれ幅広い交友関係をもてます。

・楽観的でユーモアに富んでいて,あまり格好や体裁を気にしない素朴な人柄です。

・女性の場合は社交的ですが,少々シャイなところがあります。

・気分やその時の感情に左右されやすいので,何か物事を進めていくのに計画倒れに終わったり,お金もパッパッと全部つかってしまうきらいがあります。

・このような点を気をつければ,度量が広く話上手で行動力があり,駆け引き上手なうえ機知に富んでいますから,何かアクシデントが起きてもその場その場をうまく切り抜けていき,最後は大きな成功を勝ち取れます。

・機敏でどんな話題にもパッと対応できる,頭の回転の良さが特徴です。

・しかし,単純なので他人からうまくおだてられるとすぐに乗ってしまい,利用されやすい点がありますから注意してください。

・偏財星には流動的なお金と桃花の意味がありますから,男性にとっては愛人を持つとか,恋愛が多くなります。

・その他に交通という意味もあり,親元や故郷を早くから離れたり,一人で遠くに赴いて住むことも暗示しています。

・本命に正官をもっていて,偏官がなければ,財運に恵まれ社会的にもそこそこの地位につける人となります。

・女性ならば,夫が社会的に成功することによって,経済的に恵まれた豊かな家庭をもてます。

・喜神,用神の偏財星の近くに食神か傷官がある場合は,「食神生財」または「傷官生財」といって多才多芸で,アイデアと才能で成功する人となります。この場合,一度上昇運に乗ると非常に大きな成功を収めることができます。

・十個の通変星の中で偏財,食神,傷官,偏官は機転がききアイデアも豊富なのでチャンスをうまく掴んで財を得やすい星です。

・また,スポーツが好きで,反射神経に恵まれます。

・明朗快活でじっと静かにしているのを嫌い,よく働きます。

・物質的な快楽や生活の充実を追求する方ですが,同時に精神的なことや芸術,写真,演劇といった方面にあこがれや興味をもつロマンチストでもあります。

 

偏財が忌神になる人

 

・かなり偏財のもつ短所がやや目立ってきます。

・特に本命に偏財が2つ以上あれば,享楽主義的傾向が強く,人生を安易に生きようとします。

・そのために,飲食,酒色等のために金銭を浪費しがちでお金を節約したり計画的に使うことができません。

・女性の場合には,恋愛に対して恋のために恋する傾向が出てきますから要注意が必要です。というのは,心の伴わない恋愛となり,肉体関係だけに終わったり,妻子ある人と恋仲に陥ったりすることになり,恋愛と失恋を繰り返すことになりやすい。

・本命に比肩か劫財が1つでもあると節約を心がける人となり,天干地支に1つずつ比肩か劫財があれば,やはり財運に恵まれる人となります。