ubuntuのBraseroで,DVDを作成する

目次

  1. ubuntu,LubuntuでDVDを作成する
  2. ubuntuソフトウエアから,Braseroをインストールする
  3. Braseroで,DVDやCDを作成する

1.ubuntu,LubuntuでDVDを作成する

 

ubuntu,LubuntuでのDVDやCDのおすすめ作成アプリケーションは,Braseroです。ubuntuのデフォルトには,DVD作成アプリは,入っていませんせんし,Lubuntuに ”Xburn” がインストールされていますが,経験上,うまく動作しませんでした。

 

その点,おすすめするBraseroは,一度も期待が裏切られてた経験がなく,安定して動作しています。ubuntu,LubuntuのインストールDVDの作成も,毎回,Braseroにて作成しております。

 

ubuntu,LubuntuのインストールDVDは,web上から,無料でダウンロードできますが,やり方が分からない,面倒くさいとの方は,販売もしておりますので,こちらからどうぞ

 

2.ubuntuソフトウエアから,Braseroをインストールする

 

ubuntuソフトウエアを開き,オーディオ&ビデオの中に,Braseroがありますので,インストールします。具体的には,以下の画面で,Braseroを選んで,インストール画面へ行き,インストール,パスワードの入力の順序でインストールしてください。

 

3.Braseroで,DVDやCDを作成する

 

インストールすると,左下のbashと呼ばれる中を見ると,Braseroが追加されていますので,Braseroを選んで,ダブルクリックして開きます。

 

Braseroでできることは,以下の画像で分かるように,音楽CDの作成,データ保管用CD・DVDの作成,動画DVDの作成,DVD・CDのコピー,DVDへのイメージの書き込み です。

 

私がよく使う,DVDへのイメージの書き込みを例として,説明します。

 

”イメージの書き込み”を選ぶと,以下のように”書き込みディスクイメージ”の選択と,書き込み先のディスクの選択”をする画面が開きます。空のDVDを入れると,以下の通り,書き込み先のディスクとして,空のDVDが選択されます。

 

 

次に,書き込みディスクイメージの選択をします。ubuntuのインストールディスク(ubuntu-ja-18.04.1-desktop-amd64.iso)を選択した例が以下の画像です。

 

 

なお,Braseroは,ヘルプで操作マニュアルがしっかりと記載されていますので,詳細はそちらをご覧ください。

 

⬇DVD−R まとめ買いはこちら

 

それでは,人間万事塞翁が馬。人生,何事も楽しみましょう!