ubuntuのフリーズを解決する(固まった時にどうするか)

目次

  1. ubuntu,Lubuntuがフリーズしてしまった場合にどうすれば良いか
  2. ubuntuのフリーズを端末操作で復帰させる

1.ubuntu,Lubuntuがフリーズしてしまった場合にどうすれば良いか

 

さて,ubuntu,Lubuntuを使用していて,動作が遅くなり,遂には,フリーズしてしまうトラブルは,意外と頻繁に発生します。

 

電源ボタンによる強制終了が,最終的な解決方法となりますが,可能であれば,強制終了をさけたいですね。

 

ここでは,電源ボタンによる強制終了以外で,ubuntuを復活させる方法について,ご紹介します。

 

簡単に説明すれば,端末(ターミナル)をショートカット操作から開き,操作中の項目一覧を表示させて,フリーズの原因となっていそうなものを,端末上で強制終了させて,運が良ければ,再起動なしで,ubuntu,Lubuntuを復帰させます。

 

2.ubuntuのフリーズを端末操作で復帰させる

 

フリーズした場合に,第1ステップとして,ショートカットで端末(ターミナル)を開きます。だだし,フリーズしていることから,アイコンで端末を開くことはできません。よって,操作方法は,Ctl+Alt+F2となります。なお,私のPCでは,F2以外にも,F3,F4も,端末を開く操作でしたが,この辺りは,メーカーによって,異なるようです。

 

以下の写真のように,画面全体が端末の表示になります。

ユーザーID,パスワードを入れるとログオンになります。

ログオン後,現在,起動中のアプリケーション一覧を表示させます。操作コマンドは,以下の通りです。

 

$ ps aux

 

 

ps auxとすると,2ページ分くらいで,現在,起動中のアプリケーションが表示されます。

 

原因と思われるアプリケーションのみを停止させたいので,右側に記載された内容を見ながら,停止させたいアプリケーションの左から2番目の4桁の数値を確認します。

 

停止させるコマンドは,kill ○○○○です。複数ある場合は,kill ○○○○ ○○○○ とスペースで区切って,4桁の数値を続けて入力していきます。以下の写真では,chromiumが原因で,フリーズすることが多いので,その番号を停止させています。

 

もう少し強制力を強めて停止させるためには,

 

kill -kill ○○○○ 

 

と-kill を追加してあげてください。

 

 

ubuntuに戻る場合は,Ctl+Alt+F1です。他のPCでは,F7の場合もありました。

 

ubuntuに戻り,停止させたいものが停止して,ubuntuば動作が動作し始めたかを確認します。まだ,動作していなければ,消し足りないということで,再度,端末の画面へ行き,ps aux と  kill コマンドで,停止の原因と思われるアプリケーションを停止させます。

 

なお,これまでの操作がうまく行かず,どうしようもなくなった場合には,強制終了をさせます。

コマンドは以下の通りです。

 

強制終了

$ shutdown now

再起動

$  reboot

 

 

 

それでは,人間万事塞翁が馬。人生,何事も楽しみましょう!