電気主任技術者への道(計算編)

二次巻線の一相当りの抵抗が0.002Ωである60Hz,8極の巻線形三相誘導電動機の二次端子に,一相当りの抵抗が0.004Ωの三相抵抗器を接続して,864rpmで運転した場合のトルクが160N・mであった。 三相抵抗器を切り離し,この電動機の二次側を短絡して同じ回転速度864rpmで運転すれば,出力はいくらになるか。...

定格周波数60Hz,6極の巻線形三相誘導電動機がある。 この電動機の二次巻線はY結線で,一相の抵抗値は0.034Ωであり,停止時の誘導電圧は端子間で315Vである。 この電動機の二次巻線を短絡し,送風機を運転したときの二次電流が190Aであったとすれば,この送風機を960rpmで運転するためには,二次回路に何Ωの抵抗を挿入すればよいか。...

定格出力500kW,定格電圧600Vの直流分巻発電機がある。 この発電機の電機子回路の抵抗を0.025Ω,界磁回路の抵抗を200Ω,鉄損および機械損の合計を10kWとすると,全負荷時効率および最高効率はそれぞれいくらか。 ⬇解説は以下の画像をクリック

定格出力20kWの直流内分巻複巻発電機がある。 電機子巻線抵抗0.02Ω,直巻界磁巻線抵抗0.05Ω,分巻界磁抵抗125Ωとして定格出力で運転したとき,端子電圧が200Vであった。 次の問に答えよ。 (1)電機子電流および誘導起電力はいくらか。 (2)上記複巻発電機の結線を変更して外分巻とし,出力20KWで運転したところ,界磁電流が1.8Aに増加した。...

電圧が220Vで一定の電源に接続された直流分巻電動機がある。 (1)〜(4)までの問に答えよ。 ただし,補極を含む電機子巻線の抵抗は0.13Ω,界磁巻線の抵抗は73.3Ω,ブラシ電圧降下の合計は2Vである。 また,磁気回路に飽和はなく,電機子反作用は無視するものとする。 (1)入力電流75Aのときの電機子電流(A)と誘導起電力(V)を求めよ。...

極数4,回転速度720r/min,並列回路数4の重ね巻の直流電動機がある。 スロット数は144,1スロット内の1層当りのコイル辺数は2,各巻線は2ターンである。 また,1極当りの磁束は0.02Wb,電機子電流は100Aである。 この直流電動機について,次の諸量の値を求めよ。 (1)電機子導体の総数 (2)誘導起電力(逆起電力)E(V) (3)1つの電機子回路に流れる電流I(A)...

ダム直下に発電所を設置した調整池式発電所がある。 河川の流量曲線は上左図に示す通りで,豊水量以下の流量範囲では,流量Q(m3/s)と日数 n の関係が図に記入してある式で表される。...

上図に示すループ系統において,各送電線が分担する潮流P1,P2,P3を求めよ。 ただし,送電線のインピーダンスは基準容量10MVAの値とし,系統はすべてリアクタンスとする。 ⬇解説は以下の画像をクリック

上図の回路で変圧器3次21kV母線の短絡容量を求めよ。 ただし,各諸元は次の通りとし,すべてリアクタンス成分とする。 ○154kV母線から見た電源側の短絡容量 2000MVA ○66kV母線から見た発電機側の短絡容量 100MVA ○3巻線変圧器の定格電圧および定格容量 ・1次:154kV 200MVA ・2次:66kV 200MVA ・3次:21kV 100MVA ○%インピーダンス ・1次〜2次 16%(200MVAベース) ・2次〜3次...

上図のようなP=80MW(遅れ力率0.8)の負荷が接続された変電所において,変圧器二次側に電力用コンデンサ20MVAを接続しない場合,および接続した場合の二次母線電圧を求めよ。 ただし,一次側母線電圧は150kVに保たれ,また使用タップは変化しないものとし,変圧器容量,%インピーダンス,使用タップは次の通りとする。 ○変圧器容量...

さらに表示する